1Officeってどんな会社?

1Office

1Officeはエストニアを拠点にヨーロッパ各地で各会社のビジネスサポートを行っている会社です。

電子国家のエストニアでは、電子住民票(e-residency)を取得すれば日本にいながら起業することも可能です。
エストニアでの起業の際には、下記のようないくつか必要な情報があります。
・現地(エストニア内)の住所
・役職として登録するエストニア人(1人以上)

1Officeはビジネスサポートの一環として、上記の情報を持っていない顧客に対し住所などを貸してくれることによって、海外からの起業をイージーにしてくれています。

今回、私自身がTORIAEZU OÜ設立時に利用した1Officeがどんなところが気になったので、1Officeのオフィスを訪問し、インタビューさせていただくことができましたので紹介したいと思います。

1Officeに行く

1Officeはエストニアの首都タリンの中でも、新市街にあるショッピング施設「Foorum centre」の中にあります。

foorum centre

1Officeが入っているショッピングモール。foorum centre

とはいっても世界遺産となっている旧市街からも5分くらいで行ける距離ですので
観光ついでに行ける場所です。
1Office経由で会社を登記された方は自分の会社の場所を見ておきたかったりするでしょうから、実際に行ってみると良いのではないでしょうか。

Foorum centreの中

Foorum centreの中はこんな感じ。オシャレ。

企業ブースへの入り口

企業ブースへの入り口。ちょいわかりにくい。

会社一覧

会社一覧。1Officeは4Fとのことです。

1Office

エレベーターで4Fにあがるとすぐ1Officeがあります。

1Officeの受付でインタビュー予約をしていることを伝えると、会議室に通してもらえました。
ここで約束していたJaanさんを待ちます。

1Office会議室

Jaanさん待ち。

Jaanさんとご対面!

Jaanさんがきました!
え!まさかの知っている人でした。
有名なJaanさんです。
だってこんな感じでホームページにもメールにもあらゆるところにこのJaanさんの顔写真がついてくるんで。。。

ホームページにもJaanさん

ホームページにもJaanさん

メールにもJaanさん

メールにもJaanさん

インタビュータイム

インタビュー内容については、エストニア起業に興味のありそうな人たちから事前に質問したいことをアンケートを取っていたのでその質問を元にインタビューさせていただきました。
早速ですが、以下がインタビュー内容です。

Q. エストニア以外の人がエストニアで起業をすると決めた時、何を目的でエストニアで起業することが多いでしょうか?
A. 目的というより、e-residencyを使うとスーパー簡単に起業できてしまう魅力から起業する人が多いです。

Q. 起業時に必要なお金はどれぐらいですか?
A. 1Officeのサービスを使った場合には、会社の設立時に555-640€+VATのお金が必要となります。資本金が別途必要ですが、資本金の払い込みに期限はありません。

Q. 起業後、1年間のコストはどれぐらいかかりますか(税金まわり)?
A. 会社次第なので、予測できません。

Q. 決算の仕方
A. 1Officeのサービスではそういった部分を提供していないのでわかりかねますが、政府のウェブサイトにガイドライン、もしくはサポートセンターがあるはずです。

Q. エストニアで起業するメリットとデメリットは何ですか?
A. メリット:e-residencyにより、海外からでも簡単に会社のマネジメントができること。
デメリット:簡単に起業できてしまうが故に市場調査をしていない状態で、会社を設立してしまうことができること。

Q. エストニアで起業すると、モテますか?
A. いいえ、全く。

Q. 僕がエストニア人になって家を借りたら1officeみたいなことができてバリバリ設けられるということですか?
A. いろいろ大変です。できないでしょう。

Q. エストニア進出に躊躇している日本人も多いと思います。彼らをサポートするサービスの提供などはないのでしょうか。
A. 今のところ日本人向けに日本語でサービスを提供したり、通訳や翻訳の下請け業者を入れる予定はありません。しかしながら、今後の会社の発展を考えると、そういった課題も対処すべき一つかと思います。

Q. 1Officeのカスタマーサービスは驚くほどレスポンスが早いですが、一体何人で仕事をしているのでしょうか。
A. 1Officeはヨーロッパに6拠点ありますが、この本部で働いているのは30人程度です。そんなこと言ってもらえるなんて、死ぬ気でメール打ちまくってる甲斐がありますわ〜。

こんな感じで事前の質問は終わり、あとは雑談しつつ1Officeのオフィス内を見せてもらえることになりました。

1Officeのオフィス見学

「Jaanさんってなんであんな色んなところに顔写真出まくってるんですか〜?」

1Officeのキッチン

みんなのキッチン

「セールスマネジャーだからね。お客さんもどんな人かわかった方が安心するかと思って。」

 

「壁の絵ニューヨークですか?ニューヨークは1Officeと何か関係あるんですか?」

飾られている絵

飾られている絵

「関係ないね。前のボスの趣味じゃないかなー。」

 

1Officeの廊下

廊下

1Officeで働いている人たちのオフィス

働いている人たちのオフィス

 

「この建物めっちゃきれいですね!」

無駄に動く花

無駄に動く花

「見てごらん。あの花、無駄に上下運動してるんだよ。笑」

 

「あ、これそういえば…プレゼントです。抹茶味のキットカットと日本茶です。」
「キットカット嬉しいよ、同僚みんなで食べるね。日本茶は帰って愛する妻と飲むことにするよ。」

 

最後に受付で写真をお願いしました。
お姉さんに何回も撮り直していただいたベストショットがこちらです。

Jaanとのベストショット

Jaanとのベストショット

関係ないけど気になるので行っておくと、僕は165cm、Jaanは知らないけどエストニア人の平均身長くらいだと思います。
エストニア人マジでかい!!!

 

というわけで、1Officeはいい会社。Jaanは愛妻家のとってもいい人でした。これで安心して弊社のことも任せられそうです。
皆さんもエストニアで起業の際にはお気軽に利用してみてください!

関連記事

  1. やりたいことがすぐできるような世の中を作る作戦会議 やりたいことがすぐできるような世の中を作る作戦会議
  2. シンタローさん エストニア在住の日本人に会ってみたシリーズ(1)
  3. エストニアで家を借りる エストニアで家借りてみた
  4. 行ってわかったエストニア エストニア体験記 〜行ってわかったいろんなこと〜
  5. oldtown_night タリンで現地民と飲めるオススメのバー7選
  6. TORIAEZU OÜ はじめまして。 TORIAEZU OÜ です。
  7. LINGVIST LINGVIST ってどんな会社?

言語切り替え

PAGE TOP