エストニア体験記 〜行ってわかったいろんなこと〜

行ってわかったエストニア

海外に住みたい。

エストニアに会社作っちゃったし、エストニア行ってみよう!

エストニアって日本人住めんのか??

そんなこと考えてた2月の後半。

3/20-4/9にかけて、移住の下見がてら現地に行ってみたので、実際行ってみてわかったことあれこれを報告致します。

場所

エストニアの場所

エストニアはここ!

・国名の由来は
「水際の住人」らしい
https://laughingsquid.com/literal-translation-of-country-names/ より引用
・日本からだとヘルシンキや
ワルシャワ経由で行くことが
多い
・大きさはほぼ九州
。人口は中央区と同じくらい(130万人)
・首都はタリン

歴史・文化

・ソ連から独立
(1918, 1991)

バルトの道

バルトの道。エストニアからリトアニアまでの600kmの間を200万人が手をつないで自由を主張した。(1989)

・今年は独立100year

エストニア独立100周年記念のロゴ

絶対18にしか見えないけど、エストニア独立100周年記念のロゴ。

・カフェ文化が昔からある
(1702~)
・お菓子作りも盛ん
・近隣諸国はもっと度数高いの飲むけど、エストニアはビール

・美男美女が多いことで有名

角界のディカプリオ。バルトさん

角界のディカプリオ。バルトさん

・日本人と似ていて酒飲むまではシャイ
・大統領はエストニア女性初の
Kersti Kaljulaid

エストニア女性初の大統領。Kersti Kaljulaid

エストニア女性初の大統領。綺麗。

・人口の25%くらいはロシア人
・エストニア在住の日本人は100人くらいらしい。最近日本人会的なものが動き始めたとのこと。
・邦人旅行客数は前年比2倍

経済

・通貨はユーロ
・月収は日本の1/3程度
・物価は平均すると
日本の7割くらい?
・観光地の物価(外食など)は
日本と変わらない
・IT先進国。
e-governmentを進めており、海外からのビジネス進出が多い。

その他

起業

・e-regidensy(電子住民票)の取得
(申請から60日でe-regidensyが日本着)

e-residency

e-residency。こんな風に使います。

・起業申請
(9万円程度で代行業者に頼む必要あり。順調に行けば5日程度。)

代行業者1Officeについての記事はこちらから

ビザ

条件満たせば簡単に取れそうなビザ
・学生ビザ
・配偶者ビザ

取れても面倒くさそうなビザ(すごい金かかる)
・スタートアップと認められていない会社のワーキングビザ

これを見ているあなたがほしがりそうなビザ
・スタートアップビザ
→月最低130EUROをエストニアのために使えばOK

詳しくは誰かの記事を探すより、信ぴょう性の高いこちらを参考にしてください。

治安

【各国のテロ指数】

フランス 5.964
イギリス 5.102
ドイツ 4.917
スウェーデン 3.756
エストニア 0.461

The Telegraph紙公開
「テロの脅威マップ」より

【世界平和度指数(GPI)】

1位 アイスランド
2位 ニュージーランド
10位 日本
36位 エストニア
114位 アメリカ
151位 ロシア

Economist紙公開
「Global Peace Index(GPI)」より

 

ということでまあ比較的安全だと思います!

近隣諸国へのアクセスと価格

フィンランド、ノルウェー、ロシアなどへはフェリー。
ラトビア、リトアニア、ロシアへはバス。
その他ヨーロッパ諸国へは飛行機。
LCCがあるので、割と安く行ける。

価格例
ノルウェー:フェリー1日往復券(30EURO程度)
ラトビア:バス(20EURO程度)
ドイツ:飛行機(110EURO程度)

 

んま、そんな感じです。いかがでしたでしょうか。

私はもうサイコーにI love Estoniaになってしましました。

そしてビザも取れていないのに、家も年間契約するところでございます。

ということで不安も残るところではございますが、きたる5月から本格的に移住する決心がつきましたので、その際には遊びに来てください!

 

関連記事

  1. やりたいことがすぐできるような世の中を作る作戦会議 やりたいことがすぐできるような世の中を作る作戦会議
  2. エストニアで家を借りる エストニアで家借りてみた
  3. 1Office 1Officeってどんな会社?
  4. oldtown_night タリンで現地民と飲めるオススメのバー7選
  5. TORIAEZU OÜ はじめまして。 TORIAEZU OÜ です。
  6. LINGVIST LINGVIST ってどんな会社?
  7. シンタローさん エストニア在住の日本人に会ってみたシリーズ(1)

言語切り替え

PAGE TOP