やりたいことがすぐできるような世の中を作る作戦会議

やりたいことがすぐできるような世の中を作る作戦会議

やりたいことを実現するには何が大事だろうか。

TORIAEZU OÜの僕としては
それはもちろん「とりあえず」マインドだ。と言いたい。
その心なくしては、準備さえ始まらない。

What is「とりあえず」

「とりあえず」という言葉を調べてみると、
「まず第一に」とか「先のことは考えずに、現状だけを問題とするさま」という意味が出てくる。
僕が使う「とりあえず」は後者の意味として使っていることをまず示しておく。

電子国家エストニアの「とりあえず」

僕は1ヶ月前にエストニアに住居を移した。
ここエストニアは電子国家と言われており、行政のサービスの99%がオンラインで手続きできるようになっている。
エストニアに来てからはこの「とりあえず」マインドを感じることがよくある。

例えば、先日参加したエストニア最大のテックカンファlatitude59。
ここで感じた「とりあえず」エピソードを紹介しよう。

「とりあえず」マインドは持っている方が特

ピッチコンテストでの出来事。
エストニアの企業と福岡の企業がプレゼンしあって、それぞれの最優秀ととらえられた1企業には優勝商品が与えられるというものだ。
福岡側がエストニアの企業に用意した、この商品というのが「航空券、1年分のオフィスのレンタル、1年分の居住地のレンタル」だった。
優勝した企業は本気で”福岡”進出を念頭にビジネスをしている訳ではない。
その人たちも、「とりあえず」出てみて勝ち抜けたら行ってみたいぜ!というマインドだったのだろう。

「とりあえず」が次にやりたい事を探してくれる。
「とりあえず」が未来を作るいい例ではないだろうか。

「とりあえず」とスタートアップ気質

エストニアではネットワークを容易に構築できる。
ビジネスでも自分がやりたい事を熱を持って伝えるができれば、必ずといっていいほど次に繋がる誰かを紹介してもらえる。
だからこそ毎日のように新しい出会いがあり、話が急ピッチに進む。
国が急速に発展しているのもよくわかる。

日本では滅多にこういうことはないだろう。
これは信頼の構築プロセスの違いよるものだと思っている。
エストニア人は人間関係を始める上で、ベースとなる基礎信頼度がそれぞれにあるが、
日本人はお互いの信頼をゼロとし関係がスタートする。そこからお互いの仲が深まって行く毎に信頼度が増し、そこでやっと紹介する関係に至るからだ。

「とりあえず」マインドは世界を救えるのか

「とりあえず」ではなし得ないこともある

しかし、それを持ってしてもすぐに実現できない問題はこの世の中に沢山ある。
例えば、僕はエベレストに登りたいと思っている。
だけどなるべく安全に行こうとすると、700万円くらいかかるし、
金銭的な意味で「とりあえず」行くことは不可能だ。

それでも昔より「とりあえず」マインドは有効になってきている

これが50年前ならもっと実現には遠かったと思う。
今なら稼ぎ方にも幅がある。ネットを通してクラウドファウンディングをすることだってできるようになった。
「とりあえず」マインドを持った人が増えるほど、このマインドの有効性は加速していくだろう。

「とりあえず」マインドを殺さない世の中に

latitude59ではこんなことも感じた。
チャットボットwebサイトビルダーを作っている会社の製品を見せてもらった時。
ロボットが「あなたは何色のwebサイトが作りたいですか」「ビジネス用ですか」「webサイトに地図は載せますか」
といった類の質問をしてくるので、それに答えていく。
すると、ものの3分でイケてるwebサイトが出来上がってしまうのだ。

あなたのおばあちゃんが自分のwebサイトを持ちたいなんて驚くたわ言を言い始めても、少しPCの使い方を教えてあげればおばあちゃんの要望を叶えてあげることができるということ。
TORIAEZU OÜはそういった世の中の構築に寄与していきたいと考えている。

「やりたいことがすぐできるような世の中を作る作戦会議」
何が言いたかったと言うと、今日心くすぶるしたい事をやるかやるまいか戸惑っているヒマがあるなら
とりあえずやっちゃえば?って言う事。
「とりあえず」マインドは伝染病。なる早でかかって他人に移してしまうのが弊社オススメプランです。

 

実際には「とりあえず」ではダメで、計画性の必要なものは多いけれど、始まりは何であれ「とりあえず」でいい。

たわ言をたわ言として「とりあえず」マインドを殺すのか、それとも違う方法で生かすのか。
今後の世の発展に重要な考え方になるはずだ。

 

全部読んでくれたようで、とりあえずありがとうございます。

関連記事

  1. LINGVIST LINGVIST ってどんな会社?
  2. 1Office 1Officeってどんな会社?
  3. エストニアで家を借りる エストニアで家借りてみた
  4. シンタローさん エストニア在住の日本人に会ってみたシリーズ(1)
  5. oldtown_night タリンで現地民と飲めるオススメのバー7選
  6. 行ってわかったエストニア エストニア体験記 〜行ってわかったいろんなこと〜
  7. TORIAEZU OÜ はじめまして。 TORIAEZU OÜ です。
PAGE TOP